2007年10月05日

原田知世 その魅力


私は原田知世さんのお嬢様的な雰囲気が気に入ってます。
彼女の姿を見ていると、教育の厳しいセレブの家庭で育ったのではないかと思うほどです。
原田知世さんはそんな女性です。

そして、原田知世さんのスタイルは鼻血ものなことに私は気付きました。
今までそういう目で見ていなかったからでしょうか。
原田知世さんのスタイルがこんなにも魅力的だとは。

原田知世さんは確かに美人ですが顔が綺麗というのより、その表情に魅力を感じました。
いくら美人でも変な表情をしていてはせっかくの美女が台無しです。
原田知世さんはそれをクリアしています。

あと、原田知世さんの魅力は話し方にあると思います。
声と話し方が一緒になって彼女の魅力が爆発します。
聞いたことがありませんか? 原田知世さんが話しているのを。

それだけが原田知世さんの魅力ではないのです。
私の下手な文章で彼女の魅力を表現しようとしても限界があります。
原田知世さんはこんな素敵な女性なんです。
posted by ハラだぶつき at 22:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59070243

この記事へのトラックバック

初秋(9/10)
Excerpt: 僕の父親はスペンサーだった 『初秋』(ロバート・B・パーカー/ハヤカワ・ミステリ文庫) それが教師であれ反面教師であれ、少年は父親から多くのことを学ぶ。残念ながら自分の場合は後者だったが、『初秋』の..
Weblog: 絶賛公開中
Tracked: 2007-10-13 15:42
dummy dummy dummy
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。